14ヶ月

前回書いたのは去年の9月。14ヶ月も経ってしまいました。(前回記事みたい)

無事に生きております(笑)というより、今年は体調もほぼ復活しました。4月からは調子に乗って、飲みに行くことも解禁しました。始めはもし倒れたらどうしよう…と怖かったのですが、回数を経るごとに大丈夫だ!と自信がついてきて楽しいお酒が飲める体に戻っていきました。やっぱりこうでないと!と今はつくづく思います。さすがに無茶な飲み方はしませんが、知らない銘柄や食事に合うお酒のチョイスをして会話も楽しめる場にしています。

趣味のペン字もお茶も続けています。相変わらず楽しさ優先で、更に実力を高める努力は二の次なのがお恥ずかしいところです。お陰で、土曜日のスケジュールは超ハードです。このままでいいと思いつつも、もう少しステップアップも必要…と頭の片隅では気にしている部分もあります。

仕事は、働き方に大きな変化がありました。時世を見れば当然の成り行きで、また本来あるべき姿だと思うので異論はありません。「労働時間の削減」が最大の我々への命題となり、業務の見直しが急務となりました。いろんな作戦を立てては挫折したり、逆に新たな仕事が増えたりと、たくさんの局面で闘ったり結束したりを繰り返して8ヶ月目に入った現在は、かなり改善に向かっていると手応えを感じています。最近の作戦は超早出戦法。始発に乗っての出勤です。朝4時に起きる毎日です。去年よりも更に早く家を出ますが、電話のない早朝に業務をこなすことでその分19時退社を心掛けています。そのせいでしょうね、飲んで帰ることが増えてしまったのです。

ペン字は、今年は長い文章や現代詩ばかり書いています。同じ文章を「楷書」「行書」「進んだ行書」「草書」と書体を変えて書いています。違いを表すのがとても難しいですね。字典を見る回数はだいぶ増え、連綿にも都度苦労しています。…ということで、検定試験はやっぱり受験してません。一体いつのことになるのやら(笑)

今日は珍しく、土曜日なのに予定が何もない日で、今後の目標とか予定を組み立ててみました。まだまだやりたい事がいっぱいあると改めて確認できたと同時に、もう少しペースを緩めてみるのもいいかも…とも感じた1日でした。のんびりとカフェでお茶を飲みながら、手帳を書く午後のひと時。手帳好きの自分にしてみれば、何という至福の時だったことか。こういう休日もいいなあ、なんて。これまで、あまりにもスケジュールをこなす事に躍起になってはいなかったか?自問して反省もしたりして。

体は一つ。1日は24時間。今まで意識してきたことですが、今日はもう一つ発見しました。

人生には限りがある。

いい一日でした。

 

f:id:ways0501:20161112211818j:plain

左から。毎年ずっとこの手帳。ピンクはお茶の記録用。一番右は、新しく仲間入り。これからはペン字用の計画や記録をまとめていこうと思っています。