2014/11/22 の稽古[25回目]

11月第2回目の稽古日です。先週の慌ただしい稽古を反省して、今日は、ゆとりをもって早くからお稽古に参加しました。稽古前の準備、水屋仕事を覚えられるので、大変勉強になっています。

【備忘録】

・薄茶運び出し(炉)…お点前2回、客2服
・掛軸…画賛「開門落葉多」小坊主が落葉を掃いている画
・花…嵯峨菊、照り葉(何の?)
・花入…備前焼?

・主菓子…???(ういろう・ピンク)

・干菓子…花うさぎ(和三盆:諸江屋)、茶の菓(マールブランシュラングドシャ
・炉のお点前…流れを正しく覚えること。来週は茶杓名を考えていくこと。 

・お茶をはる…抹茶を濾して、棗に入れること。とても時間がかかる。

 ただ、気持ちが抜けていたのか、主菓子の名前や花の説明をちゃんと聞いていなかったみたいだ。いつも稽古が終わった後、手帳に記憶をメモするのだが、あまり書けなかった。来週先生にもう一度お聞きしてみよう。