3歩進んで2歩下がる

着付のレッスンに行ってきました。

前回の反省点(事前準備・補正タオル・片輪結び)は、ひととおり復習しましたので、今回は前回よりスムーズに、また先の行程まで進めるように期待して臨みました。

何でもそうですが「回数」ですね。

前回習ったところは、割と順調にできました。早い時間に、きものを着るところ最後まで(帯を付ける前まで)習えたので、先生が、どうしましょう?今日は帯まで行ってしまいましょうか?とお尋ねに。

少し考えましたが、やっぱり、もう一度おさらいしたいです、と返事しました。細かいところまでチェックをしていただきたいです、と。

ということで、もう一度丁寧に見ていただきながら、レッスンが続きました。

すると、出ます出ます、先生のお直しポイントが…。

当然のことながら、最初は大目に見ていただいたのですね。

次回への宿題がまたできました。

【反省点】

肌襦袢が少し小さい?

・補正タオルをもう少し細くする

・裾合わせ

・脇のおはしょり

 2歩下がったけれど、始めに3歩進めたから良かった。