読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21回目の稽古

半年前に初めて初心者教室の稽古に訪れた日、朝からとても緊張していたのを覚えています。それから半年の間、土曜日に稽古に行くたび、自分の教養の無さ、手順を覚えられない頭の悪さ、怖い人はいないのにいい歳して緊張ばかりしている自分に溜息が出る毎回でした。

でも、

稽古から帰る時、ウキウキしているのです。ちょっと興奮しているのです。あーお菓子美味しかった、お茶美味しかった、先生ってカワイイ、お仲間さんも笑顔で気さくで話しやすい、きものを着てお茶会に行ってみたい…。

帰り道、皆さんとおしゃべりが弾むのです。実家で稽古の内容をたくさんお喋りしているのです。

私、本当にこの時間が楽しかったんだね。

 

 20回の初心者教室を修了して、今日から21回目のお稽古が始まりました。

以前と同じように、朝6時20分に目が覚めました。

嬉しかった。

初めの一歩の気持ちになっている自分が、嬉しかった。

初々しい自分が嬉しかった。