3%の壁

言い方が難しいのだけれど、幸いなことに、私はあまりお金に苦労したことがない。

もちろん、お金持ちでも、高給取りでもない。

子供の時から、物に執着することが少なくて、買い物で親にねだったりしたことがあまりなかったそうです。学校も公立だったし。

現在続けている趣味のペン字も本当にお金がかからないのです。ランニングだって、着るもの以外はお金がかかりません。独り身ゆえ、かかる経費は自分の分だけで済むのです。

要は、収入と支出のバランスが丁度いい、ということなのでしょう。自分が望むように行動を起こしても、何となく収支が合うので、無理がないのです。

だから大昔、消費税ができた時も、3%から5%に上がった時も、もちろん嫌でしたけれど、そんなに自分自身には切迫しなかった、ような思い出があります。

でも今回、8%になる決定には、結構堪えました。それでなくてもここ何年かは、社会保険料の金額が上がっているし、でも給料は増える訳ではないしで、少しずつ大変さが分かってきたところにきて、消費税の値上がりという現実。

今回ばかりは、3%の壁を感じています。

 

f:id:ways0501:20140322001314j:plain