読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安です

先週、会社で急に心臓が苦しくなって、少し休憩しようとロッカー室に向かったのですが、めまいが起きてしまい、ガードマンさんの詰所前で、倒れてしまいました。保健師さんが来てくれて応急処置をしてくれたのですが、血圧も高くなり意識も朦朧としてきたので、救急車を呼んで病院に運ばれました。
完全に意識が無くなることはなかったのですが、心臓の動悸はひどく、頭もフラフラするままで病院に向かいました。私、死んじゃうのかなと思いました。

・・・。

ようやく落ち着きました。心電図も測りましたが、特に異常はないようでした。先月の病院での結果と同じでした。点滴を打ってもらい、しばらく休んでから帰宅しました。

いわゆる更年期障害なのでしょうか。今度婦人科に行く予定ではあるけれど、原因が何なのかは今のところわかりません。思い悩んでいる…というストレスはないし、きっと睡眠不足や時間に追われる環境が、今までは気合いでカバーできたけれど、この歳になると、無理が利かなくなったということなんでしょうか。
昨年の11月末頃から、少しずつ心配の種が大きくなっていたのですが、今回の“救急車騒ぎ”までになってしまいました。恥かしいったらありゃしないです。

不安です。
この件以来、毎日が不安でなりません。また、同じような騒ぎを起こしてしまったら…、朝通勤の電車の中で倒れてしまったら…、考えると怖くて怖くてしょうがないのです。

きっと少し時間が経てば、気持ちも落ち着いてくると思うので、今の不安は消えてくれると思うのですが、それまでは辛抱しなくてはいけないのかもしれませんね。

大丈夫、大丈夫だよ>私