作品展

本日まで、所属会の作品展がありました。
初日・5日目・最終日と全部で3日間行きましたが、とても有意義な期間でした。
自分は久しぶりの出品で、他の方との実力の差に、落ち込むことひとしきり…。でもそれ以上に、一つ一つの作品をじっくり見て鑑賞を楽しんでる自分を確認しました。文字そのものも勉強になりましたが、表装の仕方、紙や額の選び方、自分の知らない事がこんなにあるのかと実感し、分らない事を先生に教えていただいたり、それでもまだまだ聞きたい事ばかりで…。

先生が仰いました。「飾り付けが終わって、最後にスポットライトが作品に当たる。そうすると、パッと表情が変わるでしょう? どの作品も生き生きとしてくるのです。初めて出品する方の作品が、それまでは恥ずかしそうにしていたのに、キラキラしてくるのです。そして、いろんなお客様の目に触れて更に表情が変わっていくものなんですよ♪ 」

遊び心、オシャレ心がいっぱいの会に所属できて、幸せです。



会場の写真も撮ったのですが、失敗してしまいました。