目標

今年は、ペン習字を真面目にやってみようかなと思っています。
テーマは、「草書」 「かな」 「作品鑑賞」 の3つです。
草書・・・まだまだ、草書は知らないことばかりです。何となく…の勘も働きません。せめて、傾向がつかめるようになりたいと思います。
かな・・・文章の中で大きなウェイトを占めるのは、かなの存在です。楷書、行書、それぞれの書体に合わせた「かな」を自在に書けるようになりたいです。連綿のバリエーションも増やしていきたいです。
作品鑑賞・・・いろんな団体で主催する「展覧会」を見に行きたいです。たくさんの作品に出会ってみたいです。文字の書きぶりもさることながら、使っている紙やどんな表装にしているのだろうとか、単に鑑賞するだけでなく、硬筆を学ぶ者として勉強させていただきたいなあ、と思うのです。

それをふまえて、自分なりの勉強スタイルを確認してみました。

教室・・・「前回の復習分」「三体」「ひらがな」を清書して持って行く
今まで、お教室に行く時は、前回習ったことを自宅で復習して、当日清書したものを先生に見てもらっているのですが、それに加えて、熟語を5つくらい三体で書いたもの、あと、ひらがの「いろは」をいろんな書体で、例えば、楷書で書いたり連綿にしてみたり、横書きにしたり、パターンはいろいろあると思うので、自分で考えて、清書の1枚にしたものを見ていただくつもりです。

さてさて、気持ちがいつまで続くかな。