いつ書くか 何書くか

手帳の話を同僚とすると、必ず決まって聞かれることがあります。
「いつ書いてるんですか?」「何を書くんですか?」

長く手帳生活をしているので、自然と今のスタイルに落ち着いたのですが、こんな感じです。


【いつ書くか】
若い時は、毎日夜、切ったり貼ったり、書かないと気持ちが悪かったのですが、ここ最近は、必ず毎日書いているわけではありません。通勤の往き帰りに、手帳を眺めてイメージを掴み、寝る前にベッドで、内容を表すシールを貼るくらいです。忘れたくない時は、ペンで書くこともあります。切り貼りそのものは、平日に行うということはあまりありません。資料や貼り付ける物を手帳に挟んでおくくらいです。そして休日に、自宅や喫茶店でまとめて仕上げをする、感じでしょうか。

【何を書くか】
プライベートの未来の予定、やらなければいけないこと(例えば、美容院に予約をしたい時は、予約の電話をする日から書く)、読みたい本、見たい映画・テレビ、ポッドキャストやラジオで印象に残った言葉、料理や弁当のメニュー、体重・体脂肪・血圧、家計簿(予算を組んで結果を書き留めるだけ)、残しておきたい時の買い物リスト(何を買ったか、金額)、予定を消化した時の感想(good!とか)


正直言うと、私は、予定なんてそんなに無いのです。全部頭の中でこなせるレベルなんです。手帳を使うのは、たぶん、シールを貼りたいだけなのでは?と本気で思っているし、本当にそれが答えなんだと思います。