「あこがれのヒーロー、ヒロイン」

憧れのヒーローは、尾崎 勇
憧れのヒロインは、竜崎麗華

お蝶夫人は気高すぎる。
誰よりも自分に厳しく、誰よりも妥協せず、真実を見る目を持っている。誰よりも岡ひろみの将来を信じている人。
そして、そんなお蝶夫人を、ずっと愛し続けている尾崎。

尾崎が言う。「お宅までボディ・ガードをいかがです?」
「ひとりになりたいのです。」
「僕がいてもあなたはひとりです。」
「海が見たいのです。」


ようやく…。報われた。