頭の中の棚卸し

ふう。終わった…。

先週の日曜日の夜、寝る時にふと思った。「明日、会社の掃除をしよう。」ほんの思いつきだったのに、翌日朝、いつもよりも早く起きることができた。自分ながら不思議だったけど、とっとと身支度をして会社に向かった。キャビネや机の引出しの掃除や、パソコンデータの見直し等。

自分ながら「悪くない」と思った。整理整頓や掃除をしたいと思う時は、自分の気持ちが未来に向いている証拠だ。とにかく頭の中をスッキリさせて、新しい発想をしたい、という証拠だ。いつもより早く会社に行き、キャビネの中を整頓してみる。この仕事が落ち着いたらきちんと片づけよう、とりあえずしまっておこう、と保管してあるものを見つける。なんだ処分できるものじゃない。捨てちゃおう…スッキリ! 次は?これは似たようなデータを別のところに保存しているはず。ではこちらは消去して大丈夫だ。次は?これはもう一段階私の方で進めれば、派遣さんにその次からを依頼することができるぞ。早いうちに手をつけて処理しておこう。

結局、金曜日までの5日間続けた。体は正直疲れた。朝4時起きだもの。夜寝るのは25時を過ぎるもの。家に帰ってからはなにも出来なかった。ブログの更新も。ペン字の勉強も。バタンキュー!っていう感じかな。でも、頭の中は風通しがよくなっている気がする。だんだん頭の中が軽くなっていく気がした。

今まで見て見ない振りをしていた所に手を入れたせいか、逆に、今の段階は、膿が出て、表面上汚らしくなっている。キレイになるにはもう少し時間が必要でしょう。でも時間が経てば解決すること。もう少しの辛抱だ。

悪くない。