少し気になって

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ


先週手帳を買って、ここ何日かは「どんな使い方をしていこうかな?」とウキウキしています。
手帳って、100人いれば100通りの使い方があると思うので、結局のところ、自分が納得できれば、見た目がオシャレでなくても、ゴチャゴチャ書いていても、自分しか分からないような字を書いていても、“良い相棒”と思えたなら、大成功だと思うのです。また、楽しそうに手帳を使っている人を見ると、なぜかこちらも嬉しくなってしまいます。

今日、仕事帰りに、地元の丸善に寄ったら、入口の所にこの本が置いてありました。へ〜? どんな本なのだろう? 少し気になって手にしたら、 ♪♪ほた〜るの〜ひ〜か〜あり〜♪♪  閉店を知らせる音楽が鳴りました。えっ! まだ立ち読みしてない…。パラッ、パラッ。あれ?でも、ちょっと面白そう?

しょうがない。買いました。