今週のお題「夏休みの宿題」

わりと、要領がいいタイプだったかもしれません。
夏休みが終わるギリギリになって、まとめて一気に仕上げるタイプでした。あまり焦りもせず。

変だけど、「後半何日かで、宿題をやる!」というスケジューリングを立てたのです。だから焦ってはいないのです。

自由研究は、毎年‘同じテーマ’でした。微妙に中を少しずつ変えて。地元の電車(小さな路線)について調べたことを、模造紙に書いて提出しました。乗降客数を調べたり、駅周辺の観光スポットのアンケートを行ったり、駅員さんに聞いたり、小学3年から、少しずつデータを積み重ねて、足し算方式でやったので、年々、仕上げが凝ってくるのです。(ずる賢い…)

読書感想文は、あとがきを読んで、適当に書いてました。


あ〜、嫌な小学生だ。イヤダ、イヤダ。