心が震えた出会い Vol.3 〜拝啓、貴女へ〜

毎日、帰宅する電車の中で、貴女のブログを読んでいます。
いつもいつも気持ちが平らで穏やかな貴女の文章は、癒してもくれますし、気持ちを前向きにもしてくれます。

お会いしたことはありませんが、にこにこして、いつも聞き役を引受けてくれて、そんな貴女には、髪を振り乱し脇目も振らずに、なんて言葉は想像がつかない。

でも、

そんなわけないんです。
人の何倍も努力をしているはずなのです。控え目に差し出す、その結果には、周りが驚くほどの成果を遂げているのです、いつもいつも。

他人へのねぎらいの言葉、やさしい言葉をかける包容力は、人間的な強さの表れでしょう。自分自身に厳しくそれを乗り越えているからこそ、形となった自信が気持ちの余裕を与えているのでしょう。

こうありたい、こういう女性になりたいものです。
厳しく強く、だからこそ、優しい…そんな女性に。