今週のお題「心に残る映画」

私はあまり映画を観ることがないのです。一年に一度くらいでしょうか。だから、心に残る映画を探すほどネタがないのです。
今回は、親と一緒ではない、はじめて自分で見に行った映画の話でも。中学一年の時に、当時生徒会長だった三年生の道田先輩と『未知との遭遇』を映画館に観に行きました。
どういう経緯があってそうなったのかは、忘れてしまったのですが、いわゆるデートみたいなものでした。先輩は同級生に「道田の遭遇〜!」なんて囃し立てられていました。きっと私も一緒になって、ふざけてそう呼んでいたのだと思います。ある日先輩は、違いを証明してやる(?) と言い、映画を一緒に観に行くことになったのでした。中三の女子の先輩に見つからないように、密やかに待ち合わせしました。
心に残る映画というより、映画で心に残るエピソードだったかな(笑)