ペン字セット

趣味がペン字で良かったな、と思う理由の一つに「お手軽さ」がある。稽古しようと思ってから、実際スタートするまでに、さほど時間がかからない。道具も少ない。「すきま時間」でこなせるのだ。

私は、通勤のバッグの中にいつも「ペン字セット」を入れている。帰宅時に30分ほど寄り道して、カフェでペン字の稽古をしたりする。コーヒー1杯で充足感を味わえたりするのだ。

ツイッターで、ペン字の大先輩が昨日つぶやいていた。「毎日こつこつやる重要性。日曜日にまとめてやる悲惨さ。慣れたらだめだよ。今年こそは。」 充分に実力のある方が、この言葉を発する意味。ズキンと心に響いた。


  A5の袋、お手本(ひらがな、六体字典をコピーして切り貼り)、レポート用紙、下敷き、万年筆


  袋に入れるとコンパクト!