10日坊主

こんな言葉はありませんね。

毎年のことなので覚悟はしていましたが、年末年初は、仕事がとっても忙しいです。特に今年は、久々にガッツリ仕事した!って感じです。このところの金融界は統合再編がつきものですから、仕方がないと諦めてはいますが…(笑)

大納会のある12/30は、それでも夜6時ごろには終わることができましたが、日頃のストレス(?)を発散するかのように、家に着くまで、デパート・文房具屋・本屋など寄り道しまくりでした。

年始は、大発会の1/4からいきなり戦闘モードです。正月気分に浸ることなく(でもそれはある意味ペースを取り戻すのには良いけれど)、家に着いたのは23時近く。翌日からはずっと午前様です。女性社員には、24時を過ぎるとタクシーで帰っていいよ、という雰囲気になるので有難くラクして帰宅することができるので、25時に家に着いても体は全然ツラくないです。男性社員は25時近くにならないとタクシーには乗りませんので本当は申し訳なく思っています。

帰宅して、本当は僅かでもいいからペン字の勉強もしたいし、ブログもアップしたい。そしてツイッターも読みたいんだけど、今回は我慢して、家に帰るとすぐに寝てしまうようにしました。「宵っ張りの朝型」としては全然起きてられるのだけど、お肌と健康のためにも睡眠を取るようにしよう、と思いました。朝も6時半には家を出なくてはいけないのでね。

ペン字の提出は毎月10日ですが、今回は1/8の深夜帰宅してから、夜中清書を仕上げました。添削課題の方は年末に書いたものに決め、級位課題の方を書きました。
10日ぶりのペン字の稽古でした。