難しかった

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)

宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)


ごめんなさい。この本、挫折しました。
もともとは、アマゾンの新書のランキングで上位にあったので、よし!と思って読んでみようと思ったのですが。
やっぱり「物理学」は、私には難しかったです。でも、ロマンを感じる人もいるのだろうな…と羨ましくも思いました。

この本は、東大の宇宙研究機構長の村山先生が、宇宙にまつわる物理学について書かれたものです。

素粒子とかニュートリノとか、ノーベル賞のニュースの時に聞いた言葉だけがヒットしたが、意味はよくわからなかった。興味のある方は、その分からないことも含めてロマンを感じるのだろうな、とは想像しましたが、残念ながら、私には難しかったです。

やっぱり理科は苦手なのだと思い知らされました(涙)