心が震えた出会い Vol.2 〜町 春草〜

1995年(平成7年)とある。もう15年も前のことになるのか。
私は、帰宅が遅いせいもあって、夜テレビを見ることがあまりない。実家住まいの15年前のある日、帰宅したらNHK教育テレビがついていて、『趣味百科 書道に親しむ』 というのをやっていた。きれいな女性…。73歳の講師を初めて見てそう思った。

びっくりした。
書道と言えば、半紙に漢字を右上から書いていくことしか知らなかった。この講師の、Tシャツや和紙に、ビートルズの歌詞を書いたり、俳句を自由に書いたり…。何だこれは〜と驚いた。みるみる画面に引き込まれ、結局その番組を最後まで、バッグも下さず立ったまま見入ってしまった。

そのシリーズが終わるまで、その曜日は何としてでも早く帰り、番組を見た記憶がある。その時はさすがに、ビデオを持っていれば録画出来たのに!と思った。詳しい内容は忘れてしまったが、町春草の自由な発想、美しい物が好きな気持ちは、後の自分の考え方にどれほど影響を与えたことか。
大好きな女性である。