チョアヨ!韓国


ポッドキャストの番組で「チョアヨ!韓国」というハングル語の講座番組がある。
2006年4月から始まったので、ちょうど4年半聴いていることになる。初回からの分を全部保存しているので、第1回から聴き直し、というのをしたこともある。全然飽きない。いつ聴いても楽しい。無料だし、こんなにイイことはない。

では、

喋れるようになったか? とんでもない!
聴き取れるようになったか?  ぜ〜んぜん!


私は、HPからテキストもダウンロードしないし、メモも取らない。ポッドキャストが配信されたら、ただ聴くのみである。きっと…これだけ飽きずにやってこれたのだから、真面目に勉強していたら少しは話せるようになれただろうに、と少し残念に思う。

去年、飲み会の席で、後輩の前で 「インチキ韓国語」 をやってみた。面白いほどウケた。適当にハングルっぽい言葉を、それらしいイントネーションで会話っぽく真似しただけなのに、普通の人から見ると、ちゃんと話しているように聞こえたらしい。

もしかしたら、少〜しは上達しているのかもしれない。芸のためにもポッドキャストを聴き続けてしまいそうである。