SASAKI 〜2009.9.12 あれから一年〜

昨年の今日の日記です。もう一年経つのだなあ、と思い出してしまいました。

昨日を最後に、同僚が転勤した。

わずか9ヶ月間だったが、とてもお世話になった。年齢は私より少しお姉さん。美人で、おおらかで、オシャレで、言葉遣いの上品な女性である。

私の仕事を一緒に覚えていただいたので、形の上では、自分の方が先輩であったが、神経質な私の言動にも、鷹揚に受け止めてくれて、いつも笑顔を絶やさなかった人である。

未熟な私を、大きな空気で包んでいただいて、本当にありがとうございました。

今朝、黒法師(別名 サンシモン)を鉢に植えた。先週、実家から枝を少し分けて貰ってきたものである。
深みのある紫色が、大人の女性を思わせ、大ぶりに花を広げる感じが、華やかさを演出、主役にもなれるが、寄せ植えのとき、支えるように存在するのも可能。また、洋風にも和風にも似合う存在が、懐の大きさを感じるのだろうか。とても大好きな植物である。

私、きっと、別れが寂しかったのだと思う。

これから、自分のマンションの鉢で、少しずつ育てていきたい。
名前を‘SASAKI’とつけた。



その後、週に一度、水やりの時に写真を撮っていました。全部ではないけど、


あれから1年。SASAKIは、さらに大きくなって私を見守ってくれます。