15年後の自分

ある人が言った。

“15年後の自分が、今の自分を見て何と言うだろう?”
“まだまだ若いね。今、何かをやらなくてどうする?”

時間は永遠ではない。定年を迎える15年後になったら、時間ができるようになったら、やりたい事を始めればいいのか。何もしてこなかった空白の15年はもう戻せない。

その人には、やりたい事がたくさんある。そして、時間に追われながらも、そのやりたい事を実現、達成している。しかも楽しそうだ。体、疲れませんか?と聞く私。少しは休んだら・・・?と言う私。

明日から、来月から、来年から・・・と言っているうちに、灰になってしまう。
ある心理学者の言っていた言葉を口にする。


15年後の自分も囁いた。“今、何かをやらなくてどうする?”